トップページ > 会社案内 > 沿革(岩井の胡麻油の歴史)

沿革(岩井の胡麻油の歴史)

img201401-14

昭和初期の搾油工場         昭和40年代の搾油工場               現在の圧搾機

 

安政4年(1857年)、千葉県佐倉市で菜種・落花生・胡麻などの搾油業を創業。明治26年(1893年)貿易で賑わう横浜へ移転。
以来、横浜とともに歩んで来ました。

 

安政4年(1857年) 千葉県佐倉市にて岩井藤七、搾油業を創業
明治6年(1873年) 千葉県佐倉市に製油工場を開設
千葉県八街にて胡麻、菜種、落花生を自家生産
明治26年(1893年) 横浜市神奈川区御殿町に搾油工場を設立
明治33年(1900年)

横浜市神奈川区青木町に工場移転。岩井製油合資会社設立

青木町

大正3年(1914年)

横浜市神奈川区星野町に大規模工場を設立

大正3年頃の本社工場

 

大正10年(1921年) 家庭用化粧小缶を発売。大正博覧会で金賞受賞
大正15年 (1926年)

岩井製油肥料合名会社に社名変更

昭和初期頃の本社工場

濾過機 玉絞搾油工場 当時の搾油風景 搾油工場 横浜博覧会出品
濾過機 玉絞搾油工場 当時の搾油風景 搾油工場 横浜博覧会
出品
昭和22年8月27日(1947年) 岩井製油株式会社設立
昭和23年5月(1948年) 農林省指定工場の輸入試験搾油に合格
昭和23年11月(1948年) 神奈川県工場診断A級に合格
昭和38年(1963年)

「ふりかけ胡麻油」発売

ふりかけPOP

昭和41年(1966年)

黒胡麻一番搾り胡麻油「無量寿」発売

黒胡麻一番搾り胡麻油「無量寿」

昭和42年(1967年) 健康補助食品サプリメント「ネオ無量寿」発売
昭和45年(1970年)

ごまラー油「芝麻辣油」発売

ごまラー油「芝麻辣油」

昭和45年4月(1970年) 岩井の胡麻油株式会社に社名変更
昭和46年7月(1971年)

日本農林規格(JAS)認定工場取得 

JAS認定証

昭和62年8月(1987年)

(財)日本健康栄養食品協会(JHFA)認定マーク取得

JHFA

平成15年3月(2003年)

横浜商工会議所より創業百年会員企業顕彰

創業百年会員企業顕彰

平成15年4月(2003年) 日本農林規格(新JAS)認定工場取得
平成17年4月(2005年)

新本社・工場竣工

岩井の胡麻油株式会社 航空写真 岩井の胡麻油株式会社 新社屋

平成17年(2005年)

「横浜胡麻辣油」発売

平成20年(2008年)

「横濱純正黒胡麻油」発売

平成21年2月(2009年) 横浜市建築物20%緑化認定
平成21年2月(2009年) 横浜価値組企業認定
平成21年4月(2009年) 横浜型地域貢献企業認定(最上位認定)
平成22年6月(2010年)

横浜市より環境活動賞受賞

横浜市環境活動賞

平成23年4月(2011年)

財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー理事長賞 受賞
(ヨコハマ・グッズ001)

ヨコハマグッズ

平成23年12月(2011年) 横浜知財みらい企業認定
平成23年(2011年)

美濃屋あられ製造本舗胡麻油おかきに採用される

地元企業との初コラボレーション商品。袋を開けると胡麻油の香りが広がる。

横浜髙島屋にて好評発売中

平成25年6月(2013年)

モンドセレクション金賞3年連続受賞

モンドセレクション2013

平成25年(2013年)

「祝の胡麻油」発売

結婚式の引き出物、周年祝いの記念品などに好評

平成26年(2014年)

モンドセレクション金賞・国際優秀品質賞 受賞

2012年・2013年・2014年の3年連続モンドセレクション金賞受賞

平成26年(2014年)

ローソン「胡麻油香る黒天重」・「胡麻油香る焼きビーフン」に採用される

画像のプレビュー  

平成27年(2015年)

食品衛生最優秀賞受賞

平成28年(2016年)

森永製菓・ポテロングに採用される

全国のスーパー、コンビニで発売され、評判となった

平成28年(2016年)

ISO22000認証取得

胡麻油、調合油、ラー油の設計・開発、製造及び配送

食品安全マネジメントシステムの国際標準規格を取得

平成29年(2017年)

創立160年、設立70周年を祝う