トップページ > 会社案内 > 企業倫理憲章

企業倫理憲章

岩井の胡麻油では、役員・従業員が企業の社会的責任を常に考え、全ての法令を遵守するとともに、社会的良識を持って行動する為に、企業倫理憲章を策定しております。

岩井の胡麻油株式会社の全役員および従業員は経営理念をもとに、基本理念である胡麻・胡麻油を通して「食の安全・安心」「健康で美味しく高品質な商品」を提供することにより、食文化の向上に貢献する企業として企業の社会的責任を常に考え、全ての法令を遵守するとともに、社会的良識を持って、次の通り行動致します。

 

 

 1.安心・安全で確かな品質の商品を提供します。

私たちは、歴史・伝統、豊かな経験をもとに裏付けされた技術力で、安全・安心で美味しく高品質な 商品をお客様に提供します。

 

2.公正で、自由闊達な競争を行います。

私たちは、関係法規を遵守し、公正で自由闊達な競争および健全・適正な取引に努めます。 

 

3.企業情報公開と秘密の保護に努めます。

私たちは、お客様・株主などのステークホルダーに対し、適宜適切な企業情報の公開に努めるとともに、顧客情報・個人情報・営業情報・経営ノウハウなどの秘密情報を適切に管理いたします。 

 

4.環境問題に積極的に取り組みます。

私たちは、環境問題の重要性を充分認識し、資源の有効活用・資源のリサイクル・クリーン・省エネルギー・製造工程で発生する産業廃棄物の抑制・それらの適切な処分に対し、継続的改善に取り組みます。 

 

5.地域社会に貢献する企業を目指します。

私たちは、良き市民として行動し、地域社会の活動に積極的に参加し、社会貢献に努めます。

 

6.安全で、明るく・楽しく働きがいのある労働環境作りに努めます。

私たちは、従業員の人格・個性を尊重し、一人一人が個性と意欲と能力を最大限に発揮できる職場作りに努めます。また、職場における安全確保に配慮し、労働災害の防止に努めます。 

 

7.関係諸外国への配慮に努めます。

私たちは、海外との取引において、国際ルールと現地の法律・文化・習慣を尊重します。 

 

8.反社会的勢力に対し、断固反対します。

私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力に対し、断固対決いたします。

 

岩井の胡麻油全役員及び従業員は、この企業倫理憲章の精神を実現することが自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ関係者に周知徹底します。
万一、この企業倫理憲章に違反する事案が生じたときは、原因の究明、再発の防止に努めます。

 

 

制定 2008年10月1日
岩井の胡麻油株式会社  代表取締役社長  岩井 徹太郎