トップページ > 商品案内

商品案内

img_products20131025

昭和初期の玉絞搾油工場                 昭和20~30年代の焙煎風景

 

岩井の胡麻油は、創業以来150余年、化学的製法や添加物を一切使用せず、香味抜群な胡麻油を造り続けています。

胡麻を加熱焙煎したあと、圧搾法で油を搾ります。胡麻油の風味・香味は、焙煎の温度と時間が大きく左右し、とても難しい作業のため、経験豊かな匠がしっかりと見守ります。搾油された胡麻油は、粗濾過された後、不純物を取り除くためにタンクで静置され、綿布のフィルターで綺麗に仕上げ濾過をされてから製品となります。
手間を惜しまず丁寧に搾った岩井の胡麻油は、世界中の料理人から高い評価を受けています。

 

 

伝統の製法 │ 岩井の胡麻油の歴史 │ 努力の成果 │ 製品情報 │ 胡麻油の知識 │ 胡麻油レシピ